長崎県諫早市の3歳児健診に行ってきました

上山小学校のすぐ近くにある健康福祉センターで、末っ子の3歳児健診を受けてきました。
13時から約2時間半くらいとのことでしたが、2時間くらいで終わりました。

参加されていたお子さんは20名くらいだったと思います。
保健士さんの数も多くて、スムーズに進んでいました。

3歳児健診はいつ受ける?

諫早市から健診のお知らせが送られてくるので、そこに日時など詳しい説明が書いてあります。誕生日などで人数調整していますので、3歳児がすべて同じ日になるわけではありません。
市中央部は健康福祉センターそれ以外の地域は、多良見体育センター、森山保健センター、飯盛ふれあい会館、高来会館、小長井文化ホールで行われています。
当日病気で参加できない場合も、2回の予備日があるので安心です。もしそれでも無理な場合は、4歳の誕生日前日までなら別の場所や日程で受けることもできるようです。

3歳児健診の内容は?

検尿、問診、身体測定、診察、歯科検診、アイテスト(自宅でできなかった場合のみ)、栄養・歯科・育児相談
となっています。歯科検診は、歯の状態を見るだけで、希望者へのフッ素塗布は行われていませんでした。2歳6か月児歯科健康診査があるためと思われます。

3歳児健診に持っていくものは?

3歳児健診票、問診票2種類、母子手帳、食事アンケート、ハブラシ

3歳児健診に参加してみて

健康福祉センター2階の広い部屋で子どもと一緒に順番待ちしました。エアコンも効いていて涼しく、中には靴を脱いであがるので、子どももリラックスした様子で過ごせました。退屈しないように、子どもたちが好きな絵本も置いてありました。
すべて靴を脱いだまま、呼ばれたら移動する、という感じなので、靴を履いた状態でロビーで並んだり待ったりする必要もなく良かったと思います。小さい子どもがいるとその方が楽です。最後にブラッシング指導で歯ブラシがもらえました。

ご希望があれば、保護者の方の代わりにチャイルドマインダーが乳幼児健診にお子さまをお連れすることも可能です。お仕事や用事などがあり、どうしても都合がつかない場合はご相談ください。